Peraichi
表示したいテキスト
表示したいテキスト
販売価格
  • 1,000円
  • (税込)
  • 表示したいテキスト

    最近、頭、首肩、背中、腰、膝まで!…あちこちが辛くありませんか?

    猫背 6つの危険な症状

    そして今、痛みを感じているなら何をすべきか!

     

    痛み辛さはあなたを助けようとしてるのです…手遅れになるまで危険信号を無視しないこと!

     

    ■医者はこの問題にまともに対応してくれません

     指を切ったり、膝を打ったりしたときは、どこに問題があるのか推測する必要がありません。痛いところに問題があるのです!猫背が厄介なのは、この点です。

    というのも、痛み辛さの発生源は、痛みや痺れを感じる場所とは限らないからです。

    多くの普通の医者は、異常がある場所に問題があるという危険な誤診をします。頭や腰の痛みはあなたを惑わします。あなたの苦悩の源はどこか違うところに潜んでいるのかもしれません。

    このことについては、後ほど説明します。まずは、助けを求められるところを紹介します。

     

    ■隠れた痛みの専門家!

     猫背が引き起こす体の様々な痛み辛さは、一見関係ないようにみえます。これを突き止めるためには、姿勢が動きのパフォーマンスにどうやって影響するのかを知らなければなりません。

    それが姿勢の問題を解決するプロにかかるべき1番の理由です。次のような症状が見られた時、Movingbodyは何をすべきかを知っています。

     

    ■危険信号#1【頭痛】

     重要なのは、デスクワークの時にあなたがとっている姿勢の状態です。きっとイラストの女性のように、骨盤が大きく後ろに倒れて、背中は丸まり、頭は随分と前に出ていませんか?まっすぐ向いているつもりでも、顎が少し上に向いていたら頭痛のリスクはより上がります。そしてそれが次の首の痛みや肩こりにもつながってゆきます。

     

    ■危険信号#2【首の痛み・しゃりしゃり音が鳴る】

     頭だけじゃなく、首も肩も痛い?猫背でデスクワークをしているとき、肩甲骨よりも上の肩・首の筋肉は、姿勢が良い時に比較して、はるかに強い緊張状態を保たなければなりません。

    例えば普通の姿勢から、少し下を向きうつむいた状態になるだけで、数倍の負荷が首肩にかかると言われています。デスクワークで頭を前に突き出したような状態も同様に強い負荷をかけているようなものです。

    いわゆるストレートネックと言われるような、首の骨の配列がおかしくなった状態にもなりえます。例えば上を向くような動きをすると、動きに合わせて首の裏からしゃりしゃりと鳴る音が聞こえてきませんか?それ、かなり歪んだ状態です。ちなみに次の#3もセットではありませんか?

     

    ■危険信号#3【肩こり・腕が上がりづらい】

    ただ座って仕事をしているだけなら、肩こりを感じることはあっても、動かしにくいと感じることはないかもしれません。

    手を休めたタイミングで、試しにバンザイしてみてください。腕を耳にピッタリとつけるために、ちょっと頑張らないといけなかったり、左右で腕の上がり方が違っていたりしませんか?猫背姿勢がクセになっているということは、肩甲骨が体の前側に倒れたようになっています。本来バンザイのような腕を上げる動きをしやすくするように働く肩甲骨が、動きの邪魔をしてしまうのです。さらにこの動きで痺れや引っ掛かりを感じるのであれば、事態は深刻です。あなたは毎回毎回無理して動かすことで、肩や肩甲骨の周りの組織にダメージを与えることになります。

    姿勢が悪化してバランスが悪くなると、こっているところ、痛みや辛さを感じている首や肩意外の部分の働きにも、ドミノ倒しのように影響してきます。例えば手や指のような細かい部分の動きや、さらに歩き方まで変わってしまいます!

     姿勢はいつのまにか悪くなるものです。以前Movingbodyで施術を受けたyukimiさんは施術を振り返り「矯正という感じではなく、自然に背筋が伸びる感じがします。体が正しい状態を思い出したように楽に軽くなります。」といいました。

    これはつまり日々の体の使い方が体の全てのバランスを歪めていたこと、それが辛さになっていたことを、Movingbodyの筋膜リリース・ストレッチ整体を受けることで、逆に認識できるのです。

     

    ■危険信号#4【背中の痛み・しゃきっとすると痛い】

    猫背といえば背中の丸みですが、ここまでの説明で、猫背だからといって背中をもみもみすればOK、改善すると思っている人は既に1人もいないことでしょう。

    背筋をしゃきっと正そうとすると、逆に痛みが出ませんか?もしそうなら、あなたの猫背はかなり定着してきているといえます。

    良い姿勢のバランスではなく、猫背が前提のバランスになっています。猫背があなたの姿勢の全てを変えているといっても過言ではありません。その証拠に、猫背は一見関係なさそうな腰や膝にも影響します。次で説明します。

     

    ■危険信号#5【腰痛・座っていると嫌な重さを感じる】

     最近、デスクワークをずっとしていて腰痛になる人が増えているのを知っていますか?

     2020年にコロナが流行して在宅ワークの割合が一気に増えたとき、Movingbodyの利用者に腰が痛い、重いという人が一気に増えました。

    ずっと座っていることで、骨盤は後ろに倒れたままになり、腰に強い負荷がかかって腰痛になってしまうのです。ちなみに骨盤が後ろに倒れると、イラストの女性のように、背中を丸めて姿勢のバランスを保つことになります。つまり猫背です。

    最近はこの“デスクワーク型の腰痛”がとても増えています。以前は、デスクワークの人は圧倒的に肩こり、立ち仕事の人は腰痛、というイメージが強かったのですが、いまはデスクワークをすればするほど腰痛のリスクが上がり、慢性的で改善しづらくなってきています。

    まさに猫背が引き起こす現代の代表的な腰痛のタイプと言えるでしょう。

     在宅のデスクワークで日々長い時間を過ごすきさらぎさんはまさにそのタイプです「首から肩、腰の痛みがどうしても取れず、そして、上を向くこともつらいほど首が硬く動かなくなって」しまったそうですが「…丁寧なカウンセリングとまったく痛くない施術でした。このコメントを書くためにPCに向かっている今、首・肩・腰の痛みはほぼありません(施術後4日目)」

     Movingbodyでは、きさらぎさんのような全身に症状が出ている方に対応できる施術を提供しています。カウンセリングで症状の原因・必要な施術・改善にかかる期間を伝え、姿勢のポイントを捉えた上で、全身の症状に対応する施術を行ないます。きさらぎさんも根本は猫背によって様々な症状を抱えていました。そこにアプローチしたからこそ、初回から大きな変化を実感できたというわけです。

     ちなみに腰痛に深く関わるのは骨盤の状態ですが、骨盤には股関節があり、足から膝もつながり、もちろんパフォーマンスにも関わってきます。続けて膝の痛みについて説明します。

     

    ■危険信号#6【膝の痛み・座っているだけなのに膝が痛い】

    6つ目の信号は、膝の痛みです。あなたは膝の痛みがなぜ起こるか知っていますか?原因は股関節や前ももの筋肉の働きです。膝の痛みは猫背とは直接関係ないと感じるかもしれませんが、猫背と腰痛が背骨や骨盤を介して関係してくるとき、骨盤・股関節とその周りでは、肩甲骨周りのように、筋肉のバランスが崩れてきます。また、ずっと座っての作業が続くことで、血流が悪化します。しばらくデスクワークをした後、トイレなどで立ち上がって動き出す際に、特にももの動きに重さや張りを感じることはありませんか?そうやって骨盤付近にある、歩行に使うような大きくて強力な筋肉の働きが悪くなるのに比例して、膝関節の働きも悪くなります。特に猫背で骨盤が後ろに倒れたバランスの悪い状態はなおさらです。

     

    猫背は長生きできない?

    姿勢のバランスが崩れている時、特に猫背だと呼吸の質が悪いことに気づく人も少なくありません。呼吸は血流や自律神経の働きに大きく関係があります。呼吸の質が悪いことで、内臓の働きは低下し、自律神経の働きも低下します。

    猫背とは体幹(胴体)が歪んだ状態です。そうすると、質の良い呼吸、つまり横隔膜を使った効率の良い呼吸ができなくなります。特に普段からデスクワークをしていたり、スマホをずっとみているというMovingbodyのクライアントの多くは、副呼吸筋といわれる首肩周りの筋肉を無理やり働かせることで呼吸をおこなうため、首肩周りの筋肉がとても疲労して首肩こりに悩まされていますが、筋膜リリース・ストレッチ整体の施術や、自宅でのセルフケアを通じて痛みや辛さをすっきりさせています。

    クライアントのしゅあさんはデスクワークの日々で猫背と肩の重さに悩んでいましたが「終わって立ち上がると肩が軽くなり、呼吸までしやすい感じがしました。」と語るように、呼吸の変化を実感できるケースあります。

     

    猫背が治れば痛み辛さもおさまる

    ここまで読んでいただだいたあなたは、きっと猫背や、紹介した6つの危険信号が気になっていたから読んでいるのだと思います。そしてあなたはいま、何をすれば良いかもうお分かりでしょう。

    そう、その丸まった背中で、頭が前のめりのバランスの悪い姿勢、猫背をなおすことです。

    猫背から正しい姿勢へと変わることで、あなたは頭・首・肩・背中・腰・膝の痛み辛さを取り除くことができるかもしれません。

     

    体験コースをお試しください

    もしその辛さが楽になったら、あなたの毎日の生活はどれくらい変わりますか?痛み辛さが気にならない楽になった自分の身体で、何をしますか?

    Movingbodyには、慢性症状改善のためのコースに取り組むクライアントが多くいますが、現在初回限定お試し体験を募集しています。

    通常14400円のところ約80%offの2980円(税込)の特別価格でお試しいただけます。

    体験コースの目的は、あなたの症状の情報共有と、今後の改善プランのご提案です。カウンセリングを丁寧に行ない、私があなたの症状を詳細に把握したうえで、症状の原因・改善方法・目安期間をお伝えします。その上で「痛くないけど効果的」と多くのクライアントが評価する施術を受けて、自宅でも取り組める効果的なセルフケアを習得できます。

    なぜ体験を割引価格にするのか?それはあなたに希望を持っていただきたいからです。本当に効果を期待できるのか?自分に合っているか分からないけど、一度試してみたい、この辛さをなんとしてでも良くしたい、多少の時間がかかっても治したい!そんなあなたのご来店をお待ちしております。

    私はあなたの症状にあなた以上に向き合って、これまで13年で1万件以上の実績をもとに、あなたの猫背や体の辛さを改善するプログラムを提案いたします。お悩み解消に向けて、大きな期待を実感していただけるでしょう。

    ただし、こういう方は向いていませんので、お断りしています。

    ・慢性症状改善のために、時間やお金を投資して継続的に通うことができない方

    ・リラクゼーションマッサージ感覚でとりあえずもんで欲しい方

    ・たった1回の施術で慢性症状を治したい方

    ・こちらからお伝えするセルフケアに取り組まない方

    ・当日直前ドタキャンや無断キャンセルをする方

     

     

    ※文中のクライアントの言葉は個人の感想です。効果には個人差があります。

    ※効果を保証するものではありません。

    〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-1-19
    シンシア蒲田ステーションプラザ1302号室
    京急本線 京急蒲田駅 徒歩3分
    JR/東急 蒲田駅 徒歩12分程度
    050-3700-4526
    ※ご予約・問い合わせのお客様専用
    ※営業のアポ取り・事業の提案など、
    営業行為の類は一切問い合わせ禁止
    営業時間
    10:00〜21:00 (20:00 受付終了)
    不定休